2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

最近のコメント

フォト
無料ブログはココログ

2009年4月26日 (日)

戦い終わって・・・・・今村まさよし市議ブログ

 短期決戦の石巻市長選も、新人の亀山紘教授が大差で激戦を制して、決着がついた。私は友人には、二万票の差で、五分で当確が出ると予言をしていたのであるが、ほぼ、的中した格好になった。私なりに色々な場面で取材と、分析を試みた結果は新人圧勝という結論に達していた。
 私は職業上、選挙戦には携われないので、ある意味では客観的な見方が出来たのかも知れない。
 土井市長さんには心からご苦労様でしたと、お礼を申し述べたい。合併協議会の席上でも、民間委員として合併推進の立場から色々発言をさせて頂いた。その、合併効果が見えないのではないかという声もあちこちで、聞かされた。
 それが、あたかも市長の責任であるかのように、である。
 私は30年来の合併推進論者であるが、現実に合併が目前に迫った議論の席上では、多いに危惧せざるを得なかった。

 曰く、「金が来なくなるのだから、合併は止むを得ない」片や、「議員の合併特例適用は必要」と何度も紛糾して、ついに、肝心、要の合併の夢を語り合うことはなかった。

 いずれにしても、土井市長でなければ、合併は暗礁に乗り上げていたのではないかと思っている。もう一期、合併の仕上げをさせたかったというのが、偽らざる心境である。
 「合併したからといって、タナボタ式に何か良いことが落ちてくるわけでは無い。合併効果とは、広くなった市域の交流を通して、市民自らが創りだしていくべきものであろうと思う」

 
いずれにしても、厳粛な選挙の結果が示されたのであるから、党利・党略・派利・派略に振り回されることなく、市民のための公正な市政運営をお願いしたいものである。

 亀山教授(新市長)には、平成16年度の 
環境保全リーダー講習 でお世話になり、その後、環境審議会委員として、ご一緒させて頂いてきたところなので、人柄もよく知っている積もりである。
 昨年の 
環境保全リーダー講習 では、北上のヨシ原のヨシから、ヨシ粉 を作る試みも指導して頂いており、製品化に大きな期待を寄せているところである。

 さて、いささか我田引水が多すぎたようなので、もう一つ上塗りをして見たい。

 
石巻市市会議員 今村正誼(まさよし)議員のブログである。(元議員とあるがこれは間違いです)が引用させていただきます。


今村の石巻らしさとは何だー
      戦いが終わって 「ヨシ原日記」を覗いてみたら

 今朝、久しぶりに旧北上町の元議員さんが書いている「ヨシ原日記」を開きました。早々と選挙結果が出ていました。時々は覗いて、まちづくりの参考にさせていただいています。文面から、当選した市長が示したマニフェストへの関心は「各総合支所への予算配分」のように見えました。

私も大変関心があります。東松島市は「協働のまちづくり元年」として、市内を8つに区切り公民館を市民センターとして、センター長を民間から登用、地域づくりの組織もそれぞれ出来上がり、動き始めました。予算も当然付いています。

私がかつて住んでいて、発足時から13年間事務局長をしてきた赤井コミュニティ推進協議会も、今年3月発展的解散をしました。活動の中で全国のふるさとづくり賞(当時としては全国6ヵ所表彰)を受けるなど、評価された団体だけに、一抹の寂しさはありますが、新組織でのまちづくりに大変期待を持っています。 

(後略ブログをご覧下さい)
石巻市議会議員 今村まさよしの日記
新石巻市へ 新しい力

http://imamura718.cocolog-nifty.com/blog/


 これは(各総合支所への予算配分)は多くの議員さんの賛同を得られるのではないかと私は思っている。議会議員たるもの、是は是、非は非として、キチンと前向きの議論をして頂きたいと願っている。

 これは余談であるが、過日、市内某所で偶然に出遭って、(面識はあっても直接話したことはなかった)旧知の如くに話が弾んだが、それも、ブログ上での交流があったからである。色々恥を書くこともあるが、こうした公開のネット上で、心情を吐露されれば、誰でも是非応援したいものだと思うのではあるまいか。来年の市議選には応援をしているので、是非頑張って欲しい。

2009年4月20日 (月)

亀山紘 新石巻市長 公約

 所用から戻ってパソコンを開いて驚いた。五時の時点でブログへのアクセスが150を越えている。町BBSへの書き込みも増えているが、単なる悪口的な様子も見えてどうかと思う。

 選挙前に公約を詳しく見る人は意外と少ないようなので、改めて亀山新市長の公約を選挙公報から紹介してみる。
001 002
 教育者としての感性で
  ● しがらみのない、清潔で公正な、そして対話を重視した市政運営をします。
  ● 情報公開”日本一”を目指し、透明性の高い市政を実現します。
  ● 安心して産み、育てられる石巻を実現します。

 科学者としての実績で
  ● 地域経済の新たな柱として太陽光発電施設等の環境産業を誘致します。
  ● 最先端の技術情報を提供し、生産者・地元企業の発展を図ります。
  ● これまでの経験を活かし、石巻ブランドをトップセールスします。

 生活者の視点で
  ● 総合支所に一定の予算措置を図り、
        
地域住民自治システムを確立します。
  ● 中心市街地に子供たちが楽しめる科学実験室や体験工房を創ります。
  ● 新庁舎のあり方を市民と共に見直し、
           休日も人が賑わう施設とします。

  ● 新庁舎の窓口は休日オープンとし、働く人の利便性向上に努めます。
  ● これまでの人脈を活かし、医療体制の強化と医師不足解消を図ります。
  ● 介護施設のサテライト化を推進します。

 上記、赤で強調の二点は是非実現して欲しいものである。

 今日の 石巻日々新聞 の記事から。
003 004
 この、市長選挙が近づいてからは、この 石巻日々新聞 はどうしても手放せなくなってしまった。私の所は配達区域外なので、コンビニで買い求めているが、時間が無い場合は下記のページから情報を得ることになる。
 石巻日々新聞
http://www.hibishinbun.com/

亀山紘 新石巻市長誕生

 石巻市に新市長が誕生した。ほぼ、予想された結果が出たのであるが、それにも係らず何か手放しでは喜べないような、雰囲気を感じている。
 若者の町BBSにも、以下のような書き込みがあったので、引用してみる。

http://tohoku.machi.to/bbs/read.cgi/touhoku/1218335049/l50

934 名前: ゆきんこ 投稿日: 2009/04/19(日) 22:17:47 ID:pv7Autzw [ pl796.nas932.p-miyagi.nttpc.ne.jp ]

亀山氏 当確

935 名前: ゆきんこ 投稿日: 2009/04/20(月) 01:31:54 ID:KlexdYDo [ i58-93-0-209.s41.a004.ap.plala.or.jp ]

土井落選か、石巻暗黒期が現実味帯びてきたな…
敵を作りながらも財政を大幅に立て直したのにねぇ、イオンも誘致したし
クリーンだけで飯は食えないって前知事の教訓から学ばなかったのかねここの市民は

936 名前: ゆきんこ 投稿日: 2009/04/20(月) 01:55:30 ID:x9Kx5/8o [ o135226.dynamic.ppp.asahi-net.or.jp ]

ええっ!
共産党系の市長誕生ですか!

いや、いい方に転べばいいんですけどね... いい方に...

937 名前: ゆきんこ 投稿日: 2009/04/20(月) 02:33:40 ID:/DStCNh. [ softbank219051036003.bbtec.net ]

市長選は亀山氏当選ですか。
色々、問題もあったけど現職にNOを突きつけるほどではないと思ったんだが。
旧北下流堤防工事で、土井氏が国に、川に親しめなくなるので当初、
工事に反対したのがちょっとうれしかったんだが。
堤防が必要なのは分かっているけど。

しかし、選挙が近くなってから香典やタクシー券などの話が出てくるのは
あからさまでしたね。
それに、この厳しい時期に政治経験の無い人物が市長になるのはちょっと不安。
経験が無いからこそ出来る事もあるかもしれないが、いまはそのときではないと思う。
専門の環境を生かした街づくりを訴えていたがどうなることか・・・

 
この最初の書き込みは、22:17分であるが、NHKは21:45分(開票後15分)で亀山紘氏当確 を打っていたので、結果は大差となって表れた。

 兎にも角にも市民は新しい市長に期待を託したのであるが、政治家の権力闘争には毅然とした態度で市政の遂行に邁進して欲しいと願っている。

 特に各支所に一定の予算権限を与えるという公約は、私が合併協議会の席からずっと主張していたことで、何が出来なくてもこれだけは実現して欲しい。金額は例え100万円でも200万円でもいいのである。旧町単位に設置された 
『まちづくり委員会』 と各支所が協議しながらそれぞれ独自の使い方ができる制度である。

 又、駅前旧さくら野跡に移転する市役所も、全部移転ではなく、市議会は河北総合支所へ、産業建設なのど現業部門は桃生支所などに移転させて、さくら野の5階には一市六町の物産を一堂に会した、直売施設にして欲しい。
 6階は全面的に市民に開放して、文化的な催しに対応できるようにして貰いたいものである。遠くない将来に第2の合併議論が起こると私は予想しているので、統合した市役所はその時に考えればいいと思っている。

 石巻市の厳しい政治的風土の中で、利用されているだけと言う指摘も一部にはあるが、一般市民の大きな期待の表れであることも間違いない事実であろうから、それを胸に頑張って欲しいと願っている。

石巻市HP開票速報から
 亀山ひろし 
48,031
 土井きみお 30,413
当日の有権者数 134,233
投票率 58.82%(男57.81%  女 59.74%)

新市庁舎検討委員会での私の発言
 駅前の 旧さくら野石巻店に市庁舎を移転する事については、市街地の
活性化という観点から、適切な判断と賛成を致します。
 只、産業・建設などの現業部門まで全て駅前移転にはハッキリ反対を致します。
災害時の対応などを考えれば、やはり三陸道隣接の支所を活用して頂きたい。
例えば、桃生支所や河北支所が考えられますが、私は、河北支所には是非、市議会
関連を移転して活用して頂きたい。
 旧河北町議会議場は確か23名位で、現在、まったく利用されていないと聞きます。
3階にはホールがあって、議場としては充分なスペースがあると聞いています。
是非、検討して頂きたい。

 産業部の中でも観光関係は五階に移して、旧1市6町の物産展示販売の拠点として活用
をして頂きたい。駅前に立地する市役所本庁で、石巻市全体の顔が見えないのでは、
大変な損失であろうと思います。
 五階は全て旧市町の物産関連として活用し、六階は全て市民スペースとして開放する。
 旧町部の物産を入れることによって、必然的に郡部の人間も市役所に足を運ぶことになり、
市部と郡部の人の交流が生れて、市街地活性化に弾みをつけることになろう。

その一部移転を受ける総合支所が手狭になるようであれば、河南支所と桃生支所、
河北支所と北上支所の現業部門は統合しても差し支えないのではないかと思う。
この事によって、寂れ行く総合支所にも人の流れが出来、交流の輪が広がる筈である。

 さて、これは現時点の状況であるが、今後10年後位には、第2段階の合併話が起こりうる
と考える。その時こそ、広域二市一町の市役所として相応しい場所を選定して、新庁舎建設
という運びになればいいのではないか。
 そういう意味では、駅前市庁舎は最大、20年位のスパンで考えればいいのではあるまいか。

 旧市関係団体の委員の皆さんは、各総合支所の実情を余りご存知ないと思われるので、是非
総合支所の視察も取り入れて欲しい。