2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

最近のコメント

フォト
無料ブログはココログ

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月31日 (金)

縁起 ヨシ門松設置

 この一週間はまったくブログ更新が出来ない忙しさであったが、ようやくユックリとパソコンと向かいあえる。
大門松の設置作業も、最後の最後に注文が舞い込んだりと、嬉しい悲鳴であった。午後三時過ぎからは 道の駅 上品の郷 での展示販売の撤収に取り掛かり、太田駅長さん、小野寺部長さんに御礼を申し述べる。ちゃっかりと来年の大門松のリニューアルについて検討をお願いする。現在の1.5mから、事業の発展と共に更にバージョンアップを図るものである。
 見本は今年 石巻市役所北口玄関に設置した1.8mの大門松である。
 29日の石巻かほく 紙の記事から
Photo


011
 
 この度の石巻市役所北玄関に設置させて頂いた大門松には、貴重な 「さをり織」の帯を使わせて頂きましたが、これは 障害者の地域活動支援センター「こころ・さをり」 (代表内海幸子さん)からの寄贈を受けて出来たものです。
 一週間ほど前に 市役所の移転を祝して大きい門松を贈る予定だが、その胴体にさをり織の布を使いたいのだが、格安に譲って欲しいとお願いをしたところ、そういうことならこちらでも寄贈します、という有難いご返事を頂いた。それではと直ぐにと支援センターの事務所を訪ねる。手土産には ラシュールアンジェの 「蔵王の烏帽子」
を持参する。名刺の交換をして、私どものヨシ門松につい中サイズのヨシ門松を見本にして説明をする。布は幅10cm程度、長さは1.5mで4本必要だというと、それでは夕方までに仕上げるからというお話で、事務所を辞する。
 自宅に戻る途中に事務所から電話が入って、チョット待って貰えば直ぐに出来るという返事なので、途中から引き返すことにする。
 私のイメージした通りの「さをり織」の布を手にすることができた。市役所での贈呈式の際には是非出席して頂きたいとお願いをして、自宅に戻る。
 地域活動センター「こころ・さをり」
006


007

 こころ・さをり
さをり織りを中心とした『地域活動支援センターこころ・さをり』の活動内容の紹介です。障害を持つ社会的に立場の弱い人たちの自立と社会参加を支援しています。宮城県石巻市で活動しています。(サイトより)
 私が「さをり織」を知った、展覧会の案内です。

こころ・さをり、手織りサロン絆さん共同開催のさをり織り作品展示即売会。
各地のさをり仲間の作品も集まり、百点以上のさをり作品は圧巻です。
皆さんのお越しをお待ちしております\(^o^)/
「輝くなかま さをり展」
■日 時  2010年12月17日(金)~19日(日)
        am10:00~pm6:00(最終日pm5:00迄)
■場 所  ナリサワギャラリー(TEL:0225-95-4165)
        石巻市駅前北通り2-12-27

 来年、道の駅 上品の郷 さんからリニューアルのご注文を頂ければ、是非この 「さをり織」 を使ってみたいと思っているが、果たしてどんな答えが返ってくるか、楽しみである。現在、リサイクルで活用して頂いているヨシ門松も、事業の伸展と共に一回り大きくリニューアルする際には、この 「さをり織」 を使いたいものだと考えている。

 今年は最後の31日になって、イオン石巻ショッピングセンターから、新年のアトラクションのデスプレーとしてヨシ門松を使いたいというお話があって、お届けをする。
 
 夜になって、息子夫婦、娘夫婦と大晦日の食卓を囲んで、この平成22年は生涯最良の年であったとぶち上げて乾杯をする。
 皆さん、本当にお世話様でした。ありがとうございました。
 皆さんにとっても来る23年がより良い年でありますように、心からお祈りを申し上げます。

 


2010年12月23日 (木)

 NHKテレマサムネ出演

 昨日は大荒れの天候であったが、予定通り NHKテレマサムネ の取材が行われた。本来は生中継の番組であるが、荒天の影響で、電波が飛ばない場合を考慮して収録取材ということになった。
 五時過ぎには収録も無事に終わって、後は皆で夕食を摂りながら放送の時間を待つ。スタッフの皆さんも一緒に番組を観ながら、まあまあの出来と満足そうであった。 皆さん、本当にお疲れ様でした。ありがとう御座いました。
 番組を観たという電話やらメールやらを頂きありがとう御座いました。
 この21日、22日には東京の雑誌社からの取材も重なって少し忙しい思いもしたが、雑誌社の方にも可能な限りの対応をすることが出来て、忙しい中にもある種の充実感があったと思う。それもこれも常に一緒に行動してくれる佐々木茂美さんのお陰です。一月には舟を使っての撮影もしたいということなので、その手筈についても打合せをする。雑誌社の記事は8月号の特集ということなので、これから何度かの来町となりそうであるが、協力は惜しまないので、何でも相談してくれと佐々木さんとも話す。

 川向に住むkさんからは、ヨシ門松の感想が届けられた。毎日私のブログを見て頂いているそうで、貴重なご意見を頂いた。青竹や生松の代わりに枯れた葦の柱では荘厳さに欠けるというご指摘です。この事はこのヨシ門松開発の時から指摘されている事で、地場産品活用という点と、門松に対する発想の転換から生まれ、又、その事によって意匠登録及び商票登録も可能となったわけで、後は好みの問題ということになりそうです。
 値段の指摘もありましたが、これは今後の製造工程の工夫によっては、若干の値下げは可能となるでしょう。

 先日、道の駅 上品の郷 で 縁起ヨシ門松(大1.2m)を見たという方から、予約の注文が入った。 電話を受けた家内が 鳴子天神様だというので、てっきり鳴子の神社様かと思ったら、何と老舗の旅館 鳴子 天神様からのご注文であった。わざわざ我が家まで引き取りに来て頂けるということなので、今日、どうやら飾り付けを終えて引渡しの準備は出来た。
 格式高い日本庭園を有するという 鳴子天神様のフロントに設置して頂けるのは有難く嬉しいが、果たしてこれで納得して頂けるのか、聊か心配な面もある。

 ホテル 鳴子天神
 宮城県大崎市鳴子温泉字湯元58-10
tel 0229-83-3155

 両親はこの正月を 鳴子農民の家 で過ごす予定なので、私も送りがてらに 鳴子天神 を訪ねてみたいと思っている。

 

2010年12月20日 (月)

休日の石巻市役所・駅前散策

 昨日は所用があって市街地に出かけたついでに、石巻市役所の入り口を調べて見る。
 駐車場は駅前の市営駐車場である。
 Cimg0952
駐車一時間無料
Cimg0972

石巻市役所正面
Cimg0954

Cimg0962


実はこの年末にこの入り口にヨシ門松を寄贈することになったので、その設置場所の確認である。一階は商業施設 エスタ が入っているので、そちらの了解も取り付けて頂いている。
 玄関から中に入って見ると、市役所の総合案内所がある。
Cimg0968


住民票印鑑証明書の自動交付機も設置されており、これは便利ですね。
Cimg0970

エスタ店内にて昼食を済ませて、石巻駅に向かう。
Cimg0961

大人の休日倶楽部 ジパング の入会申込書を頂いているところへ駅長さんが見えられたので、会員誌の既刊号があれば欲しいのだがとお願いをすると、それではと事務所に案内される。色々と探して頂いたが、日曜日ということで担当者の方が居ないために、会員誌にはお目にかかれなかったが、駅長さんとお話が出来たのは良かったと思う。昨年は 駅長オススメの小さな旅 で、私どもの ミニ ヨシ門松つくり も体験して頂いている。
 Cimg0974

Cimg0975


Cimg0978


Cimg0983

 ジパング倶楽部の会員資格は 男性 満65歳以上 ということなので、私にも資格がある。それにしても吉永小百合さんは若いですね。昔はサユリストを自称していたが、笑われるかも知れないが、その思いは今も消えてはいない。

2010年12月16日 (木)

橋浦小学校児童、クリスマスツリープレゼント

 今日の夕方、石巻市立橋浦小学校の早坂先生から電話があった。今日の放課後に先日の体験会で作ったクリスマスツリーを、 特別養護老人ホームきたかみ にプレゼントをして来たという報告である。ホームの皆さんからも大変喜ばれたが、子供たちも始めて施設を見学出来て、とても喜んでいたという。皆に喜んで頂いて、イイダシッペの私としてもこんな嬉しいことはない。
 特別養護老人ホームきたかみ さんからは、大きな門松を購入して保管サービスを利用して頂いたり、3月にはお雛様用に ミニヨシ飾りを購入して頂いたりと、色々とお世話になっている。
 この暮れにも現在保管中の大門松を設置に伺うことになっている。

 特別養護老人ホームきたかみ
経営主体 社会福祉法人みやぎ会
■所在地 宮城県石巻市北上町橋浦字大須234
■電話・FAX TEL 0225-61-7201 FAX 0225-67-2088
■開設年月 平成19年5月1日
■増築年月
■E-mail kitakami-jimu@sg-miyagikai.or.jp
■URL
北上保健医療センターを中心とした、石巻市北上町の福祉ゾーンに位置しています。ユニットいう家庭的な環境の中で、一人ひとりを大切にしたケアの提供を通して、その人らしい暮らしの実現をめざし、かつ地域に密着したケアを行っています。(HPから引用)
 実はこちらの施設には私の実家の義姉も一時期お世話になっていました。
 ディサービスきたかみ 0225-61-7202
グループホームきたかみ 0225-61-7720
社会福祉法人みやぎ会
<お問い合わせ>
青森県八戸市大字売市字観音下3-2
0178-71-2270

関連記事
2010年12月 9日 (木)
石巻市立橋浦小学校 ミニクリスマス&ミニ門松体験

 今日は我が家ではTV取材の打ち合わせにスタッフが訪れるということがあって、そちらのプレゼントをブログ取材することが出来なかった。近い内に我が家からも何かプレゼントをしたい、と書いていて今気がついた。ソロソロ冬至である。冬至と言えばユズ湯である。お天気になったら、木に残っている最後のユズを採って届けましょう。

 夜になって、道の駅上品の郷 の小野寺部長さんから電話があって、大門松の予約注文で、29日の夜には納入して欲しいとのこと。こちらのお客様には2年程前に大門松を購入して頂いているので、リニューアルということになりますので、一回り大き目の門松を作ってみたい。

 実は昨日15日、石巻市市役所管財課の担当者の方から連絡があって、市役所玄関への大門松設置の寄付採納の伺いを許可して頂けたので、TV取材にはその大門松の製作風景を撮ってはどうかと提案している。果たしてどうなるか。サイズとしては門松本体高さ1.8mを想定、それが台の上に設置されるので2.1m、胴回り直径は60cm位になるか?玄関両脇に!m四方位のスペースを確保して頂けるようなので、そこに安全に収まるような方法を考えてみたい。
 (尚 TV取材の様子は22日の放送後にまとめてUPします)

2010年12月12日 (日)

釣石神社 茅の輪、注連縄飾り 動画編

 今日の釣石神社 ご奉仕作業動画で纏めて紹介
釣石神社12月1

釣石神社12月2

釣石神社12月3

釣石神社12月4

釣石神社12月5

釣石神社12月6

釣石神社12月7

釣石神社12月8

釣石神社12月9

釣石神社12月10

釣石神社12月11

釣石神社12月12

釣石神社12月13

釣石神社12月14

釣石神社 茅の輪・注連縄飾り

 今日は午前8時半から 北上町追波地区に鎮座する 受験の神様 釣石神社 の新年を迎える準備で、氏子総出でのご奉仕作業があった。境内入り口にはジャンボ門松、石段登り口には 茅の輪、釣石ご本体には注連縄を、それぞれの分担に従って、作業を進める。
 追波部落会会長佐々木勝典さんを先頭に 氏子総代長佐々木庄次さん他老人クラブ、野球・消防団関係の若手、婦人部の皆さんと、地区の各界各層のご協力である。
Cimg3889


Cimg3898
Cimg3899


Cimg3906


動画は現在YouTubeにUP中なので、終了次第追加で掲載。


 

2010年12月10日 (金)

2010 石巻マリンスターライト 

 今夜はチョット思い立って石巻駅前に行ってみる。石巻市役所への入り口の点検の意味もあった。実は旧市役所時代には、毎年大きな門松(高さ1.2m)を寄贈してきたのであるが、今年からは建物自体が大きくなった上に、一階には エスタ という商業施設がある。果たして今迄のような設置ができるものかどうか、市の管財課に問合せをしているところである。以前亀山市長さんには、今年は特大門松を贈りますからと冗談を言っていたのであるが、返答はいかにと言ったところ。
 駅前の駐車場(1時間無料)に車をいれて、歩きながらYouTube用に動画を撮影。明日朝までにはアップロードできるでしょう。
そこから、石巻夜の飲食街を一回りしてみる。今日は公務員のボーナスフライデーであるが、さて、人出はどうなのか。そこへ突然電話がなった。誰かと思いきや職場のNさんからで、今日は忘年会ですよという。えっ!すっかり失念していました。忘年会場の直ぐ近くにいるが、午後8時半を過ぎているしという事で、欠席のお詫びをする。
何か心に引っかかるものがあると思っているとこの始末である。年は取りたくないものである。
2010石巻マリンスターライト
 

 点灯期間 平成22年12月10日(金)~平成23年1月10日(月)
 点灯時間 午後5時~午前0時
 点灯エリア 石巻駅前バス・タクシーロータリー付近、駅前大通り、市役所駅舎側、内海橋・中瀬
 問い合わせ先 石巻マリンスターライト事業実行委員会 
  TEL 0225-22-0145(石巻商工会議所内)

昨年の 石巻マリンスターライト の様子が 「ごとはるの街づくりblog」”我らがやらねば誰がやる!!”に詳しく紹介されている。コチラ

2010年12月 9日 (木)

石巻市立橋浦小学校 ミニクリスマス&ミニ門松体験

 今日は私の母校でもある 石巻市立橋浦小学校で、ヨシ原の勉強の一環として、ヨシを使った地場産品ということで、ミニクリスマスツリーとミニ門松つくりの体験会があった。
 今回の指導は佐々木茂美さんと私の二人である。
 作り方の手順を示して、先ずはミニクリスマス飾りである。飾りは学校側で準備してあるので、当方はヨシの土台となる材料だけである。
 全員が始めての事とあって、かなり難しい局面もあったが、4人づつのグループに分けたので、仲間に手伝って上げるような微笑ましい光景もあった。
 無事完成して記念写真。
Cimg0928
 今回はサプライズで、大きなクリスマスツリーもつくる事になった。私の父が先日クリスマスツリーの土台にヨシを束ねた物を試作してくれたので、それを活用して、皆で飾りつけたツリーを 老人ホームきたかみ にプレゼントしたらどうだろうと提案をしたら、担任の早坂先生も校長先生にも賛同して頂いた。皆で協力してツリーも完成。
 Cimg0929
 ここで、15分間の休憩時間ということで、私たちは校長室でコーヒーを頂く。この橋浦小学校が明治時代には、現在のヨシ原の中にあって、大須地区や釜谷崎地区のご先祖様はこのヨシ原から移転したものであるから、この小学校の子供たちが、ヨシ原を研究するのには歴史的な背景もあるのです。等と校長先生に話していると、壁に飾られた写真を示された。それは、現在地に移転する前の 上大須田中と記された大正時代の写真であった。(学校沿革参照)

次いで、ミニ門松つくりに取り掛かる。こちらは大体飾り付けの様式が決まっているので、比較的楽に仕上がったようである。

11時半頃には終了して記念写真を撮影。先生に勧められて私たちも写真に収まる。
Cimg0932


Cimg0933


最後にお礼の言葉と共に、お土産を頂いた。
子供たちが作ったユズジャムであった。我が家のユズジャムレシピがこんな所でも役立っているとはチョッと自慢をしたくなってしまう。
Cimg0936

 自宅に戻って、両親と佐々木さんと4人で昼食をとりながら、ひとしきりユズジャムの話題で盛り上がった。ジャムの味は母の太鼓判を頂きました。
 このところ、ブログのユズジャムつくりにアクセスが増えているが、やはり季節柄でしょうね。
橋浦小学校HP
過去記事
2009年6月24日 (水)
橋浦小学校 ヨシ原観察会
2010年10月14日 (木)
橋浦小学校ヨシ原観察会

 これで、体験会は 宮交観光サービスのバスツアーご一行様だけとなった。12月18日実施で、現在25名の申し込みであるが募集は継続中と担当者から連絡が入った。


2010年12月 8日 (水)

農海林ロード6  秋の周遊

 今日の 石巻かほく 紙の記事から。
 石巻市(上品の郷)・登米市(津山、林林館、米山、みなみかた)・気仙沼市(大谷海岸)の六つの道の駅が連携して実施してきた秋のスタンプラリーの当選者発表と贈呈式が行われたということ。
Photo

良く見ると後ろの方が抱えているのは我が家で製作した ヨシ門松ではありませんか。上品の郷賞として使って頂いたようです。
 当選された皆さん、おめでとうございます。
 来年も継続したいという太田駅長さんの言葉がありますので、来年は私も是非挑戦してみたい。
 農海林ロード6。

 
道の駅連携関連記事
2010年10月 4日 (月)
道の駅弁『秋巡り』
みちの駅 上品の郷
みちの駅 「みなみかた」
みちの駅 「林林館」
みちの駅 「米山」
みちの駅 「津山」
道の駅 大谷海岸

2010年12月 7日 (火)

サトウ・ハチロー記念館 叱られ坊主

 今日は岩手県北上市口内での自治システム研修会があったが、昼食は北上市展勝地であった。昼休みの時間が少しあったので、直ぐ隣の サトウハチロー記念館に行ってみる。同行の新藤課長さんに「私もサトウゴロウだから、見ないと罰が当るからね」と言いおいて出かける。
002


003


004_2

 サトウハチロー記念館 
 記念館は個人で運営なさっているらしい。館長夫人(?)から色々エピソードを伺うことができたが、館内は撮影禁止ということで、上記ホームページからご覧願います。

 記念に買い求めた サトウハチロー 落第坊主

サトウハチロー―落第坊主 (人間の記録 (91))Bookサトウハチロー―落第坊主 (人間の記録 (91))

著者:サトウ ハチロー
販売元:日本図書センター
Amazon.co.jpで詳細を確認する

サトウハチロー詩集 (ハルキ文庫)Bookサトウハチロー詩集 (ハルキ文庫)

著者:サトウ ハチロー
販売元:角川春樹事務所
Amazon.co.jpで詳細を確認する

色紙 此の世の中で 唯ひとつのもの そは母の子守唄

 私は4歳で実母を亡くしているが、炉辺で絵本を読んで聞かせる母の姿が、唯ひとつの想い出です。2歳下の弟を出産した際の産後の肥立ちが悪くて亡くなったようであるが、病気の母にせがんだのに違いない。可哀想なのは弟の方で、母の想い出などはまったく無いに違いない。それでも私などよりは全うに育って、しっかりとしていて、我が弟ながら尊敬をしている。


新古里村ほたる会忘年会 追分温泉

 岩手から帰宅して、直ぐに 峠の宿 追分温泉 に向かう。宴会は18時からであったが20分程遅刻となった。遅刻の挨拶で、早速、今日の北上市口内町の話を紹介する。私の身辺の人たちも 石巻市が進めようとしている地域自治システムには、どちらかといえば率先して取り組むという雰囲気ではないように見受ける。ほたる会の仲間たちにしても、市の台所が苦しいから苦肉の策と感じている向きもある。
 一市六町の合併協議会の席で、各旧町に500万円づつ予算措置をして、地域まちづくり委員会が地域独自に使えるようにすべきだと提案したところが、誰一人賛同する者はなく、事務局からは一蹴されたが、亀山新市長の公約のお陰で、漸く私の提案が日の目を見るわけで、もう少し、前向きに考えて欲しいものと思う。
 北上市口内自治協議会の 菅野事務局長さんがいうように、自分たちで思うように出来るチャンスだと捉えることが出来るかどうか、事の成否はそこにかかっていると思う。

 昨日の讀賣歌壇で目に留まった歌があった。小池光 選
  この国の悪しきことのみあげつらひ教えし罰を我も受くべし 住田則雄
 作者は教師としての強い自省の念を抱いているのでありましょうが、昨今の政権の姿にも重なって見えるのは私だけであろうか?

 宴はやがてカラオケへと移って行くが、私は酒は呑まないので、専らブログ用の写真撮影である。
001


011

本地地区行政区長千葉勝義さん。
012_2
事務局及川健さん 宮司さんだけあって声がいい。北島三郎 まつり
006
綺麗処を入れないと怒られる。
004

 私はブログ記事が三つもあるからと一足先に失礼する。帳場に行くと、追分温泉横山社長さんが出て、恒例の大門松一対のご注文があった。追分温泉さんでは、大門松を湯殿山神社に収めて、毎年新調して頂いている。私の薄い商売を案じて、毎年、新調して下さるものと感謝している。

北上市 口内町自治協議会 視察

 今日は、石巻市自治システム構築のための研修会が、岩手県北上市の口内町の交流センターで開催された。
昨夜は当直勤務であったので、私は直接 古川ICから北上・江釣子ICから、北上市展勝地で一行と待ち合わせる。ここで昼食を頂き、40分程休憩があったので、直ぐ隣の サトウハチロー記念館に行ってみる。同行の新藤さんに 私はサトウゴロー(旧姓)だから、行かなきゃ罰が当るからねなどと冗談を言って出かけたが、誰も後に続く人が無かったのはチト残念であった。(別項でUP)

 13時前、口内地区交流センターに着く。
007


008


 口内町の地域づくりについて
012
菅野甚一事務局長さんから説明があった。

熱心に聞き入る視察団一行。
014


015
色々と質疑応答があって、予定時間は30分ほどオーバーしたようでした。
最後にお礼の挨拶。
016
北上市口内町自治協議会 コチラ
口内地区交流センター
 みんなでつくる21世紀の理想郷“くちない”
~自然豊かな民族芸能の町~


 口内町の自治協議会の最初の事業に 炭窯の設置やメダカのため池整備などがあって、私たちが現在進めている ほたるの郷 炭窯つくりと符合していて非常に興味が持てた。造った炭窯が二度も地震で壊れたという話には、少し驚いた。私たちの炭窯は大丈夫なのか?

 夜は地元の 峠の宿 追分温泉 でほたる会の忘年会があるので、マッシグラに帰宅する。会場を15時半に出発、北上・江釣子ICから一関ICで下りて、有壁経由して45号線である。17時50分自宅着。追分温泉へ(別項)

2010年12月 5日 (日)

道の駅 上品の郷 ヨシ門松販売開始

 今日は一日、ヨシ門松つくりに忙殺された。例年より早くヨシ門松を販売したいという 上品の郷 小野寺部長さんのお話で、6日(大安)からの販売を目指して頑張ってきたが、無事夕方の5時過ぎから、販売ブースの設置をして一時間ほどで、製品の陳列を終える。小野寺部長さんに展示状況を確認して頂くと、明日写真を撮って、道の駅のブログ「じょうぼんにっき」に載せると言う。
 先日、某テレビ局からの取材依頼があったが、小野寺部長さんからの紹介であった。何から何までお世話を頂いて恐縮している。道の駅 上品の郷 の施設3ヶ所に飾る特大ヨシ門松もご注文頂いた。有難いことですね。
 展示販売写真は明日、追加でUPします。

道の駅 上品の郷 
サイト内から
 じょうぼんにっき
 スタッフ紹介

 こちらのサイトでは、私も地域の名人(ヨシ門松つくり)ということになっているが、実は私はデザインの企画・材料加工方法の工夫、作業工程の管理などを行っているだけで、実際の門松つくり名人は父の千葉信男さんである。先日の東日本放送の 師走点描 でも 父が主役であったが、非常に好評であった。

6日追記
 販売展示ブースの様子
Cimg0896


 大田駅長さんから承諾を得ましたので、道の駅 上品の郷 の開店前の様子を 動画で紹介します。切花を仕込み中の人にYouTubeにUPするけど、差し支えはありませんか?と尋ねると、まったく構わないという返事でした。
height="252">

 実は 上品の郷 釜神様展示の過去記事に時折アクセスがあるので、もう一度紹介して見たいと思っていたところなので、興味のある方には好都合かもしれませんね。

2010年12月 4日 (土)

イオン石巻チアーズクラブ ミニ門松体験

 今日は 北上水辺センターにおいて、イオン石巻 チアーズクラブの皆さんが、ミニクリスマス飾り&ミニ門松つくりに挑戦をした。子供さんは7名、佐々木副店長さん外、担当する社員の皆さん3名です。
 当初は私一人で指導の予定でしたが、強風のために、写真セミナーの茅刈りモデルは中止になったので、私の父と佐々木茂美さんの3人で指導にあたる。
 最初は私の方で準備したミニ門松つくり体験をする。
準備の整った北上水辺センター中の様子。
Cimg0887
 ヨシの土台の中に三本のヨシの柱を立てて、紐で結ぶ作業が結構難しそうであった。
途中で取材のカメラマン氏が登場して記念撮影。
Cimg0892

ミニ門松が完成したところで、次は同じ土台にクリスマスの飾り付けをする。こちらはイオンさんの方で準備をして頂く。
 土台つくりも2個目とあって、割りにスムーズに進む。飾り付けの商品も多種多様なものがあって、こちらも多いに参考にさせて頂く。
 二つとも完成したところで、最後の一番難しい仕事があります、というと皆、エエッーという感じであったが、説明をするとみな真剣な顔でペンをとっている。ミニ賞状用紙に一年の目標を書いて門松に飾る。一年が終わったところでお母さんから、花丸やお褒めの言葉を書いて貰うという趣向である。

 すべて終了したところで、作品を前に記念撮影。
Cimg0894
 みんないい顔をしていますね。
 イオンの担当者のみなさんも一緒に。
Cimg0895

 担当者さんの中には、夏の ほたるの郷宿泊体験にも参加なさった方もいたので、今度は炭焼き体験もできますよとPRをしておく。

(作業風景は動画撮影をしてあるが、公表が可能かどうか、明日了解を頂いた上でUPしたい)

 イオン石巻ショッピングセンター コチラ

サイト内から 環境・社会貢献活動

「イオン チアーズクラブ」は地域のお友だちと環境に関する体験や学習をするクラブだよ。
お店の従業員がリーダーとなってお手伝いします。お友だちをさそって、ぜひ入会しよう。
楽しいことがいっぱいだよ ! 

allowfullscreen="true" width="320" height="252">


 
 チアーズクラブの皆さんはここで昼食後、担当者の皆さんからヨシ原などの環境のお勉強をするようです。強風のために遊歩道を散策することが出来ないのが残念であった。
 私たちは早々に帰宅して、6日から 道の駅 上品の郷 て展示販売する製品の製作に取り掛かる。

 北上水辺センターを紹介しているブログを見つけたので、UP
東北を行け! 北上川のよし原、南三陸の自然  コチラ北上川の葦原 ( よしはら ):みほっちさんの旅行ブログ コチラ

宮交観光サービス バスツアー

 今日、宮交観光サービスの佐々木さんからメールが入って、ミニクリスマス&ミニ門松つくり ツアーの 18日の回は催行決定したとの連絡を頂いた。まだ、若干の余裕があるということなので、このブログでも簡単に紹介したい。
■ 出発日/12月16・18・22
   ※18日は催行決定!
■ 旅行代金/(お一人様/大人・小児)
       6,480 円
【WEB申込割・・・・お一人様200円引き!】
   お申し込み後の人数変更は割引対象にはなりません
■ 食事条件/昼食1回付き     
■ 添乗員同行
■ 最少催行人員/35名

仙台駅から出発 道の駅上品の郷~釣石神社~北上水辺センター門松体験~追分温泉(昼食)~松島観光物産館~仙台駅

 尚、詳しいコースなどについては下記サイトから
 宮交観光サービス

2010年12月 3日 (金)

ヨシ門松 ヨシ材料調達

 先日、ヨシ門松つくりの材料、ヨシ=葦の仕入れに、茅葺会社 スズキ産業さんに伺う。
 新しくなった事務所でお茶を呼ばれながら、ほたるの郷の炭窯造りの進行状況などについて話す。社長の鈴木嘉悦郎さんは ほたる会の副会長として曽呂美自然農場内の里山体験場つくりに一緒に汗を流している。炭窯の小屋掛け材料はこちらの事務所の解体材料も活用させて貰っている。
 色々話しているところへ、テレビなどを納入している地元の 丸幸電気の社長さんも見えた。丸幸さんは ほたる会 の賛助会員でもあり、一緒に炭窯造りの話に花が咲いた。子供の頃、親の手伝いで炭を焼いた事があるそうで、道理で詳しいわけである。当時は薪炭が立派な商売として成り立っていたわけで、買い集めて市街の方へ運送もしたようである。
 スズキ産業さんでの作業風景
007


005


ヨシ門松の原料となるヨシ。今年の1,2月に刈り取ったヨシを充分に乾燥させたものを使う。
004
地元の人の中にはヨシなど只で簡単に手に入ると考える向きもあるが、そうは簡単なものではありません。

 新築なったスズキ産業さんの事務所
008

葺屋根保存工事 有限会社 スズキ産業 
所在地 宮城県石巻市北上町橋浦字釜谷崎226番地
TEL   0225-67-2046
FAX   0225-67-2076

2010年12月 2日 (木)

新古里村 ほたるの郷 炭窯小屋掛け

 このところのヨシ門松取材やその後片付けなどのために炭窯造りの作業に行くことが出来なかったので、取り合えず作業の様子を見に行ってみる。
 小屋掛け作業は佐々木健志棟梁、手元として佐々木茂美さん。
Cimg0884_2

Cimg0885


Cimg0886


 本来は2日位で焼き上がるそうですが、初回は炭窯の築造が目的なので、十分に乾くまで焼き続けるということです。
 私は当分 炭窯造り作業には参加出来そうにないので、合間を見て進行状況の写真撮影、或いは動画撮影ということになります。
 今日は イオン石巻SCの佐々木副店長さんから電話が入って、4日土曜日の イオンチアーズクラブ のミニクリスマス飾り&ミニ門松造りの参加人数の報告があった。子供さんが8名、それに付き添いが4名ということなので、12名分の諸材料を準備する。
 4日は 我が家の父も、佐々木茂美さんも 太平洋写真学校北上教室 でのヨシ刈りモデルを勤めるので、当日は私一人での指導となる。作業風景の動画撮影はさて、どうしたものか?

2010年12月 1日 (水)

師走点描 ヨシ刈り&ヨシ門松つくり

 今日夕方 6時45分から 東日本放送 スーパーJチャンネルみやぎ のコーナーにおいて 石巻市北上町のヨシ原でのカヤ刈り風景と、我が家でのヨシ門松つくりが放映された。
 当初は私が主役の予定であったが、カメラマン氏の判断で、急遽父が主役となった。的確な判断であったことは視聴者の皆さんからの反応で確認できた。
Khb_001


Khb_004


Khb_012

我が家の母が作ってくれた心ばかりの田舎料理ですが、皆さん喜んで食べて頂きました。
Khb_011

 昔通い慣れたスナックのお姉さん(?)方からは、私の姿を見たかったというメールが多く、まあ商売上手と受け流しておく。
 放送が終わると同時に電話がなって、見た感想やら予約注文などもあって、流石はテレビの力と感心しきりであった。
 ヨシ門松は12月6日から 道の駅 上品の郷 で販売されます。予約注文も承っています。
          問合せ 「北上ヨシの会」 千葉五郎 ケータイ 090-7067-7568


ヨシ刈り取り風景は我が家の父千葉信男さんと、ヨシの会の仲間で、自然保護員でもある、佐々木茂美さんでした。二人はこの12月4日(土)5日(日)と開催される 太平洋写真学校北上教室 でも、ヨシ刈りのモデルとして事務局から依頼を受けている。
Khb_015


Khb_018


スーパーJチャンネルみやぎ 

 今日12月1日  夕方 18:17~18:55の東日本放送 スーパーJチャンネルみやぎ のコーナーで、ヨシ門松が紹介されます。
001
12月1日 放送予定
スーパーJチャンネルみやぎ(18:17~18:55)
▼師走・・・生鮮品の価格は
▼楽天期待の清原二世
▼車いすダンスで輝き
▼ヨシ門松

 昨日、所用のついでに 蛇田あけぼの めがね・補聴器のセガワ さんに点検をお願いに伺った時に、実はテレビに出ますと社長さんに話すと、それじゃ観なくちゃと目の前で チャンネル予約をして貰いました。
 感想を伺いに又来ますからということでお店を辞したが、どんな感想が聞けるか楽しみですね。
008
めがね・補聴器のセガワ コチラ
石巻市あけぼの1丁目6-1
TEL. 0225-94-3132

 過去記事
2008年2月23日 (土)
補聴器装用体験  セガワ コチラ
 

 地元の保育所の先生からも門松の予約注文があって、今日から師走、愈々忙しくなるが、ユックリと楽しみながらやりましょう、と家族や仲間と話している。

 今日は、茅葺会社 スズキ産業さんから、ヨシ門松の材料を仕入れる事になっているが、その様子などは今夜にでもUPしてみたい。

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »